年間行事

1月 1日・・・檀信徒年賀
2日・・・大般若祈祷会
7日・・・遠州七福神参り
2月 15日・・・釈尊涅槃会
3月 春彼岸
27日・・・開山忌
4月 8日・・・釈尊降誕会
7月 14日・・・山門大施食会
24日・・・無縁地蔵尊祭
8月 14日・・・月遅れ盆施食会
9月 秋彼岸
27日・・・両祖忌
10月 5日・・・達磨忌
11月 豊川稲荷例祭
12月 8日・・・釈尊成道会
31日・・・除夜の鐘

永代供養


■永代供養とは
お墓を継承すべき子孫がない方を、永代供養墓に納骨し
お寺で供養いたします。

詳細は永江院まで

和光山霊園


永江院が管理する墓地です。
お問い合わせは永江院まで

御詠歌

梅花流詠讃歌はお釈迦様、両祖様の教えや、亡き人を偲ぶ詩から成り立っています。
永江院では、毎月2回ほど練習会を開いております。
練習していただいた御詠歌は、永江院の年間行事のとき、お唱えしていただきます。
梅花流詠賛歌を通じて、御仏の教えを学び、心の安らぎと共に教えあい、
励ましあう友人を得て、毎日を有意義に過ごしていただく、お手伝いができたらと、思います。

是非、多くの方々に入講していただきたく思います。
男女や年齢問わず、入講できますので
お誘いあわせの上、お気軽にお申し込みください。
御詠歌の勉強会は月二回ほど、永江院にて無料で行っております。
(他所から講師を招いた場合は、講習料が発生することがあります)

詳細は、永江院までお電話ください。
0537-22-2917

寺宝

公開寺宝
■永江院山門の龍

掛川城主、山内一豊が、総門と龍の彫刻を寄進されました。
この「龍」の彫刻は、名匠・藤原棟教の作と、伝えられています。
このことは文禄2年(1593)の棟札に記されています。
また、「龍」にまつわる逸話として、当時、この龍が門前の池に水を呑みに出るので
近所の人々は、恐れて周囲に金網を張り、出られないようにしたといいます。
■釈迦涅槃図(2月中公開)
■山岡鉄舟書 襖(10月5日〜3月20日公開)
明治維新の英雄、山岡鉄舟の書


保護のため非公開寺宝
■初代豊玉初弟子玉真初版 七福神短冊
■大日如来の曼荼羅が描かれている掛け軸  足利時代(作者不明)

■富獄白糸之図 村松以弘筆

遠州七福神 布袋尊縁起


中国明州奉化県の禅僧「契此」と云う。
嶽林寺に住み、布袋を荷負い供身の具皆この袋中に貯う。
時人称して長汀子、又は布袋和尚と号す。
かつて雪中に臥せしに、雪その身を沾さず。
又人の吉凶、晴雨を予知して予知して当たらざるなし。
偈あり「一鉢千家飯、孤身万里遊、青目観人少、問路白雲頭」と以て
その平生を見るべし。後梁貞明2年3月3日明州奉化県嶽林寺東廊下に寂す。
寿欠く。遺偈に曰く「弥勒真弥勒、分身千百億、時々示時人、時人自不識」と世人以て
弥勒の化現となし、江淅の間にその像を画きて伝うるもの多し。
本邦に於いては元を七福神の一として俗間に祭祀せり。
(望月仏教辞典)より
真言「オンマイターレーヤーソワカ」

遠州三十三観音


遠州三十三観音六番札所
救世観世音菩薩

ありがたや みなをとなうる もろびとを
すくわせたもう ぐぜかんぜおん

豊川稲荷


家内安全、商売繁盛、身体健全、心願成就、等
ご祈祷、毎年11月、大祭にて行っております。

リアルタイム情報

お問い合わせ

Tel 0537(22)2917
Fax 0537(22)8588
Address 静岡県掛川市和光3-12-2
mail youkouin@lilac.ocn.ne.jp

リンクについて

曹洞宗 和光山 永江院
URL http://youkouin.x0.com
バナー

バナー画像はお持ち帰りください